台風19号の進路 ヨーロッパのECMWFの予想は?米軍の予想も!

スポンサーリンク

こんにちは!

台風19号が猛威を奮っておりますね…。

主に関東地方に最も接近されるとの事なので、皆様ご注意下さい!

早めの避難を心掛けて頂ければと思います。

ところで、台風19号の進路について、皆様はどれくらいご存知ですか?

恐らく、テレビやネットのニュースを皆様ご覧になられるのでしょうが、その情報元はどこ

なのでしょうか?

主には、

・気象庁

・JTWC(合同台風警報センター)

・ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)

の3つになります。

…ん?と思われた方も多くいらっしゃるかと思います。

気象庁は分かるけど、他の2つって何…?

って感じですよね?

今回はそのJTWCとECMWFについて、色々調べてみました!

台風19号の進路の予想に使われるJTWCって?

JTWCって聞いた事無いですよね?

概要はこんな感じです。

アメリカ海軍アメリカ空軍ハワイ州真珠湾海軍基地に共同で設置した、アメリカ国防総省の機関である[2]アメリカ太平洋軍司令官の命に基づき、北西太平洋・南太平洋とインド洋で発生する熱帯低気圧を偵察するとともに予報や警報を発し、国防総省および他の合衆国政府の諸機関を支援する任務を負う[3]。また、熱帯低気圧および津波に関して、アメリカ艦隊総軍司令官の指示により、主に海軍の沿岸施設および軍艦と軍用機を含む艦隊の諸資産を対象とする意思決定を支援する[3]

引用:wiki/合同台風警報センター

難しい説明が書いてありますが、

・アメリカが台風の被害受けたから設置したよ。

・アメリカ海軍とアメリカ空軍が関わってるよ。

・とにかく凄いよ。

って感じです。

ちなみに最新情報はこんな感じ

まあ、気象庁の予想とほぼ一致ですね!(笑)

台風19号の進路の予想に使われるECMWFって?

こちらも聞いた事無いはずです。

ECMWFの目的は次の通りである。

  • 中期気象予報のための数値解析手法を開発すること
  • 中期気象予報を作成し、加盟国に配信すること
  • これらの予報を向上させるための科学的・技術的研究を行うこと
  • 適切な気象データを収集し保管すること

引用:wiki/ヨーロッパ中期予報センター

JTWCとの違いはアメリカとヨーロッパぐらいな感じです。

予想の精度、情報量などは殆ど変わらない感じなので、どちらを参考するにしても良さそうで

すね!

ちなみにこのECMWFですが、気象庁の10年先の予想精度を持っていると言われ、世界の最先

端の技術を持っていると言われております。

ShinagawaJPの最新予想

ちなみに最新の予想はこんな感じですね!

まとめ

如何でしたでしょうか?

台風19号、これから関東地方に最接近するそうなので、くれぐれも気を付けて下さい!

避難はお早めに!

コメントお待ちしております!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする